電気屋でWi-Fi契約してみた→結果的に契約解除した【SoftBank Air】

その他

電気屋で家電などを買うとき、同時にWi-Fiなどの契約をすると家電が割引される場合があります。

私は実際にこの割引を受けたものの、Wi-Fiの契約をキャンセル(初期契約解除)し、割引を受けないことにしました。
なぜそうしたのか紹介します。

流れ

新居に引っ越し

→家電を買いに電気屋へ

→「SoftBank Air」というWi-Fiの契約を勧められる

SoftBank Airをここで契約すると(私の場合)…
・家電が38,000円割引になる
・3年間使い続けることでSoftBank Airの機器代が無料になる
・逆に、3年以内に解約すると、3年のうちの残ってる期間分の支払いを続けなければならない
・引っ越し先で電源を入れてから8日以内なら初期契約解除という、事務手数料3300円のみ取られる契約解除ができる

→私はドコモ光を契約する予定にしていたものの、引っ越してから接続できるようになるまで1週間程あった

その期間に、試しにSoftBank Airを使ってみてもいいかなと思い、契約。
機器は家電を買った店舗で受け取り。
もし問題なければそれを使い続け、ドコモ光をキャンセルしようと思った。

→実際に使ってみると、夜につながらない(電波が不安定になる)ことが何回かあり。
接続はめちゃくちゃ簡単だったけど…

→すぐ「やめよう」と思った

ちなみに…3年間使うと仮定した場合の金額をSoftBank Air と ドコモ光で比較してみた(私の場合)

SoftBank Air
・事務手数料3,300円
・36ヶ月(3年)間は、月々基本料金5,368円-1,650円=3,718円
・機器代金59,400円(1,650円を36回払い)
・家電割引38,000円
→3年で158,548円

ドコモ光
・事務手数料3,300円
・月々4,400円
・機器代金無料
→3年で161,700円

差はたったの3,152円。

3,152円払わずに電波強度に不安を抱えるよりは、払って安心して過ごせた方がいいと感じました。

契約解除するまで

ここからが問題ですね〜

初期契約解除をしたいと思い、買った店舗に電話

→すると
「SoftBank Airのコールセンターに電話して契約解除してから、機器を店舗に返却してください」
と言われ、

→後日、コールセンターに連絡すると、
「店舗に直接機器を返却し、店舗で契約解除をしてください」
と言われた…

???
言ってることが違う…

しかも、初期契約解除ができる期間も言っていることに違いがありました…

→ということで、とりあえず店舗に言われた初期契約解除ができる期間内に、店舗に直接持って行き、

そこで、初期契約解除をしたいと伝えると、
「SoftBank Airのコールセンターからやってください」

!!!!!???

そこで、これまでのことを伝えると、
「それでしたら、できるとこまでやってみます」
と手続きを進めてくださった。

結局、店舗で初期契約解除の手続きをすることができました。

「正しい認識ができておらず、間違ったことをお伝えしていました」
とのことでした。

良かったぁ〜
と思いました。

そこから家電の割引の取り消しをしてもらいましたが、時間がかかりました。

1時間くらいかかりました。

結論

全体的な感想としては、
【悪い点】
・SoftBank Airは噂通りあまり電波が安定していない(特に夜)


・試しに契約してみたが、契約にも契約解除にも時間がかかる

【良い点】

・ドコモ光が接続できるまで、1週間ほど3,300円でWi-Fiを使うことができて良かった

・SoftBank Airというものを試せて良かった

・SoftBank Airの設置はとっても簡単だった

・契約〜契約解除までさまざまなことがあって学びになった

・良い経験ができた

同じようなことに直面した方の役に立てれば幸いです!

ドコモ光を使い始めましたが、こちらの電波はやはり強固ですね〜

では、お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました