【ポケットティッシュ 折り方】箱ティッシュを折ってポケットティッシュを作る

環境

「ポケットティッシュが切れてしまった!」という方や、「プラごみを減らしたい!」という方!

箱ティッシュを折って、ポケットティッシュを作る方法を紹介します!

折り方

①縦に3等分したところで、片方は山折りにして、片方は谷折りにする

②横に半分に折る

③②の時点で通常のポケットティッシュサイズになるが、ケースから取り出しやすいように、角を1枚だけ中央まで折る

④①〜③をを1枚1枚やって、20枚くらいできたら、ティッシュケースに入れる

メリット

ごみが減る

ポケットティッシュは、たくさんのプラごみが出てしまいます。

しかし、この方法を実践すればそのゴミを大幅に削減できると思います。

箱ティッシュの箱はリサイクルできるので、しっかりリサイクルすることが大切だと思います。

お金の節約になる

同じような質のものであれば、ポケットティッシュよりも箱ティッシュの方が1枚あたりの価格が安い場合が多いと思うので、節約になります。

ポケットティッシュを買う必要がない

箱ティッシュしか必要ないので、ポケットティッシュを買う必要がなくなります。

「ポケットティッシュがなくなりそうだから買わなきゃ!」という心配が減ります。

素材が良い気がする

箱ティッシュの方が素材がいい場合が多い気がします。

ポケットティッシュは取り出したときに、細かい白いゴミがファ~ッと舞い上がるのがけっこう見えますが、箱ティッシュはそれが比較的少ないと思います。

デメリット

折るのが手間

折るのが面倒と思う方もいるかもしれません。

ですが、単純作業なので何か他のことをしながらできます。

例えば私は、YouTubeを見ながらやっています。

ティッシュケースが必要

ティッシュケースが必要です。

布製のケースは100均とかでも売っていますし、作ることもできます。

作り方は調べると出てきます。

私の場合は家に余っていたティッシュケースがあったのでそれにしました!

(おまけ)私がこれをやっている理由

私がこれをやっている理由は「プラごみを減らしたいから」です。

ポケットティッシュは必要だけど、ゴミはあまり出したくない!と思い、始めました。

動画を見ながらなど、何かをしながらポケットティッシュを補充できるので、面倒だとは感じず、続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました