【エコ】シリコン製おにぎりラップ【レビュー】

環境

繰り返し使うことができるシリコン製のおにぎりラップを使ってみた感想を紹介します。

こちらのシリコン製おにぎりラップを1年以上使っています。

まず、使ってみて分かったメリットとデメリットを紹介します。

メリット

・ラップやアルミホイルを買う手間がなくなる

・ゴミが減る

・おにぎりを握るのが簡単

・食洗機や電子レンジに対応している

デメリット

・海苔などで包まない場合は、ご飯をけっこうギュッと詰めないと食べにくい

・海苔などで包まない場合は、水分が少ないご飯で作ると食べにくい

・ハンカチで包むか、ポーチに入れるなどしないと、バッグの中で開いてしまう可能性がある

☝これらは一般的なラップやアルミホイルにも言えることかもしれません(笑)

・洗う必要がある

以上です。

その他に感じたこと

・1年以上使っていますが、まったく壊れる気配がありません。毎日使っているわけではないですが、かなり丈夫だと思います。

・私はこれにふりかけと混ぜたご飯を詰めているのですが、詰めてふたを閉めて握ったら完成なので、超簡単です。形が正三角形なのでとてもきれいにできます。

・三角形の中間より少しのところに折り曲げられる線が入っていて、そこで外側に折り曲げられるので、食べやすくなっています。

・シリコンでとっても柔らかいので、持ち帰ってくるときもペチャンコにしても大丈夫だし、かさばらなくてとてもいいです。

・最初は周りの目が気になるかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。私は、友達と食べるときにこれを使っていて、最初使い始めたときは「何それ??」って言われましたが、その後は普通になりました(笑)

・これと同じ大きさの三角形にパンとか具材を切って詰めれば、サンドイッチなどもできるんじゃないかな〜と思います。

・食べづらさなどが心配な方は、スプーンや箸も一応持っておくとそれで食べられるのでいいと思います。ちなみに私は、いつも小さいスプーンも一緒に持ち歩いていて、食べづらいときはスプーンで食べています。

・シリコン製なので汚れが落ちやすく、とても洗いやすいです。

以上です。

開いたときはこんな感じです。

エコだし、便利なのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました