環境問題を解決するには?

環境

環境問題対策に対する新たな視点を発見したので、それの説明と、環境問題対策を楽しくやっていくことを考えてみるというお話です!

では、早速お話していきます。

環境問題ってものすごい大きな問題ですよね。

それで、どうしたら解決できるのかと今までいろいろ考えてました。

例えば、1人1人がゴミ分別をしたり、車に乗る回数を減らしたりしたりして、それを多くの人がやれば解決につながるかなって思いました。

それで、実際に私もいろいろエコなことはしています。

ですが、コロナ禍で世界中で外出自粛するようになって空気が綺麗になったっていうニュースがありましたが、それでも温室効果ガスはほんの少ししか減っていなかったみたいな結果が出ました。

それで、こんなにみんなが行動してもほとんど効果がないとわかって、他に何かやる必要があると思いました。

「1人1人の行動でダメなら、企業や政府が行動しなきゃダメかな?」と思いました。

でも、企業や政府はお金を求めています。
特に企業は、利益を得ることを目的として行動しているため、利益より環境配慮行動を優先することはほぼ考えられません。
利益を求めることが環境配慮行動につながるのであれば、可能ですが、先日マルクスの「資本論」を読んでみたら、労働をすることで自然環境と労働者は犠牲になるということが書いてあり、難しいと思いました。

また、政府にお願いをすることはできますが、実際に政府が行動するまでは簡単ではありません。

それで、ほかに何かいい方法はないかと考えました。

企業が利益だけをひたすらに追求するという、現在の資本主義社会自体を変えればいいのかもしれないと思いました。

しかし、今後10年の間に人間が環境に与える悪影響が緩和されなければ、取り返しのつかないことになると言われています。
それを踏まえると、取り返しのつかないことになる前(今後10年の間)に、現在の資本主義経済を変えることは現実的ではないと思いました。

そして、「それなら一体、どうしたらいいんだ!」と思い(笑)、母親にどう思うか聞いてみました。

すると、「すでにある技術で大気を浄化すること」と言われました。

「ん?どういうこと?」と思いました。
大気浄化できる技術あんの?って思いました。

それで聞いたら、ある本を貸してくれたんです。
こちらです。

これの一部を読んでみると、
“「R-2」というものを使うことで大気を浄化できる”
ということが書いてあったんです。
しかも、実際に大気を浄化した例も載っていました。

「それで浄化できるなら対策しなくても大丈夫ってこと?」と聞くと、

「そう」とのことでした。

「えーーーーー!!」ってなりました(笑)

普通にそんな技術あるんだったら使えばいいじゃんって思ったんですけど、なぜかその技術全然広まってないですよね…。

この本は2006年に発売されていて、もう15年経っていますが、ネットで調べてもほとんど情報が見つからないです…。

情報がなさすぎて、本当にその技術が本物なのか疑いたくなりました(笑)

ですが、気になったことがたくさん出てきたので、母親にいろいろ聞いてみました。

まず、母親はその技術を信じているのか聞くと、「信じている」とのことでした。

また、もしその技術が本当なら、大気だけに限らず、他の問題(例えば海洋プラスチックごみ問題)とかも解決できるような技術もしかして本当はあったりするのか聞くと、
「それは知らないとのこと」でした(笑)

そしてその技術はどうやるのかというと、
「自分自身の意識などの中身?を浄化させた人だけが操作できる」と言うんです。

「は?」ってなりました…。

“意識を浄化ってなんやねん!”
と思ったのですが、とりあえず話を聞いてみました。

すると、
「自分の意識で身の回りのことが変わるから、しっかり浄化した人じゃないとできない」って言うんです。

理解できないけど、とりあえず引き続き聞きました(笑)

で、環境問題だけでなく、
「いろいろな問題は自分の意識次第」とのことだそうです。

「いやいや、環境問題はこの地球に住んでる人みんなの問題でしょ!」
って思いましたが、そうではないらしいんです…!

「自分の意識次第で、自分が生きる地球の状態が変わる」みたいなことを言われました。

「いやいや、地球って1個しかないから!!」と思いましたが、そうではないらしいです…!

頭がおかしくなりそうですよね(笑)(笑)

でも一応、その考え方が本当かもしれないので、聞いてみました。
よく言われる「引き寄せの法則」みたいなことかな?と思いました。

「自分の意識が変わったって、みんなの意識が変わらないと地球の状態変わんなくない?」と聞くと、

「自分の意識が変われば、自分が生きる地球が変わる」ってことでした。

物理的には地球は1個しかないですが、意識的には違うそうです…(笑)

あまりにも今までに考えたことがないことすぎて、笑ってしまいました…。

「じゃあもし、それが本当なら、環境問題は問題としてとらえない方がいいってこと?」と聞くと

「環境問題の対策をするんだったら、楽しくやった方がいい。対策しないんだったら環境問題ということを忘れてしまった方がいい」とのことでした。

「ほう、楽しく対策できないんだったら忘れた方がいい!??!」と驚きました…。

でも、”環境問題を忘れてしまう”って相当難しいです。
今までいっぱい考えてきましたからね…笑

なので、まずは楽しくできる対策を考えてみようと思いました。
ですが、すぐには思い付かないので、これは今後、引き続き考えようと思います。

それで、母親に
「そもそもなんでそういう考え方をするようになったの?」と聞くと、

「環境問題のこと辿っていったら、辿り着いた。」
「あと、昔に弟が亡くなったときに死後の世界とか興味もつようになって辿り着いた」とのことでした。

確かに、母親はけっこう昔から環境問題に関心があったことは知っていました。
ですが、最近は確かに、あまり環境問題のこととかその対策とかについて話していなかったです。
しかも、私が環境配慮行動をもっとしようよみたいなことを言うと、そんなに気にしなくていいからみたいなスタンスだったんです。

母親に、
「ecomacoも、環境問題辿っていくと、そこに辿り着くよ」と言われて、なんか少し怖いと思うと同時に、早く知れて良かったとも思ってしまいました(笑)

でもちょっと信じがたい部分もけっこうないですか?(笑)

「瞑想」も一部の人には少し怪しく思われているみたいな感じで(最近はけっこう受け入れられてきているかもしれませんが)、あまり世の中には受け入れられないようなことかなぁと感じました。

でもそうだから、この技術もなかなか広まっていないのかなぁとも思いました。

それで、母親は今、
“自分を浄化したらどうなるのか試しているところ”だそうです。

私は、まだ完全にこの話を受け入れられたわけではなく、ちょっと疑っている部分もあるので、とりあえずもっとそのことについて勉強してみようかと思います。
(母親がそれに関する本をいっぱい持っているので、それを読んだり、動画を見たりします)

昔は、母親がこういう本を持っているのを見て、
“変な世界に興味あるんだなぁ〜”とか、
“なんでこんなの信じてんの…?”とか
思っていましたが、

「環境問題を辿っていくと、辿り着く」と言われて、信じる信じないは別として、少しはそのことについて考えてみようかなと思いました。

というのが今日あったお話です(笑)

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました